のざお書道教室での取り組み

のざお書道教室】(浦和、武蔵浦和、大宮(土呂))の野竿です。

2020年の12月になり、全国では新型コロナウイルスが蔓延している状態です。ただ、私たちはそんな中でも生きていく必要があります。ワクチンが出てからも、それでこの問題が落ち着くのか、誰も予測が出来ない状態です。ですので、のざお書道教室では、3密回避、ソーシャルディスタンス、マスク、アルコール消毒等の対策を引き続き行っております。具体的に、なにを行っているのかは、以前のブログでも書きましたが、今回は、教室内で使用している消毒液や、コロナ対策だけではなく、どういった取り組みをしているのか、ご紹介させていただければ幸いです。

1、光触媒コーティング

教室の壁やモノには光触媒コーティングというものが施されております。この光触媒コーティングというのは、コーティングされた部分が光と反応してウイルスの除去、シックハウスのもとになるものや臭いの除去、ほこりが付きにくくなるなどの効果があります。科学的に実証されており、コーティング後実際にその効果をアレルギー体質の自分自身も効果を感じております。

2、アルコール消毒液 

アルコール消毒液は、無水アルコールを精製水でわったものを基本的に使っております。また、最近はドーバーパストリーゼ77という、口に入れても安全なアルコールを使用しております。ドーバーパストリーゼ77は無添加ですので赤ちゃんや子供にも安全です。

3、墨液

日本製墨社が販売しているクロスケという墨汁を使用しております。このクロスケは無香料ですので、香料アレルギーを持っている方には、かなり安全です。今のところアレルギーなどの報告を受けておりません。また、同社が発売している、作品清書用の墨、「凛」も当教室で使用しておりますが、同じく無香料、天然の膠を使用した安全な墨です。

4、石鹸

石鹸は無添加のシャボン石鹸を使用しております。界面活性剤がコロナウイルの対策には良いとされておりますが、手には優しい、界面活性剤が入っていないものを選んでおります。香料も入っておりませんので安全です。

5、空気清浄機

空気清浄機はパナソニックのナノイーを使用しております。超強力ですので、花粉やpm2.5、アレルゲンの元になるものを除去してくれます。

それ以外にも細々ございますが、以上になります。まだまだ不十分では無いかと常に感じております。安全で安心な教室を目指してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です