王義之って、なぜ凄い

王羲之は、日本の歴史教科書の中でも書の神様として登場します。その中でも蘭亭序は名品と呼ばれ、ほんまかいな!!と思う逸話がのこっております。蘭亭序は、皆さん蘭亭に集まってベロベロに酔いながらしゃべくり心を清め、楽しんでいる […]

なぞり書きについて

浦和・武蔵浦和・大宮【のざお書道教室】の野竿です。今回はなぞり書きの効果についてお話ししたいと思います。まず、当教室ではなぞり書きを推奨しております。なぞり書きは、中国では基本となり、正式名称を「摹書」と申します。日本で […]

のざお書道教室での取り組み

【のざお書道教室】(浦和、武蔵浦和、大宮(土呂))の野竿です。 2020年の12月になり、全国では新型コロナウイルスが蔓延している状態です。ただ、私たちはそんな中でも生きていく必要があります。ワクチンが出てからも、それで […]

2021書き初め(埼玉)の開催について

【のざお書道教室】(浦和、武蔵浦和、大宮(土呂))の野竿です。2021年(令和3年)の埼玉県書き初めは、中止になるか開催するか、検討中のようです。10月の中旬に発表されるようです。審査などがあるかは現在不明ですが、硬筆展 […]

書道で使う紙のサイズについて

【のざお書道教室】(浦和、武蔵浦和、大宮(土呂))の野竿です。書道(お習字)で使う半紙ですが、どうして半紙とよぶのでしょうか。日本の紙のスタンダードな紙のサイズは、全懐紙とよばれるものです。そこから半分に切ったものが半壊 […]

鉛筆の持ち方

【のざお書道教室】(浦和、武蔵浦和、大宮(土呂))の野竿です。えんぴつの持ち方については、よくお箸と同じように持てば良いと言われていますが、具体的にどう持てばいいのかわからないですよね? 今日は鉛筆の持ち方について触れよ […]

埼玉県の硬筆展について

【のざお書道教室】(浦和、武蔵浦和、大宮(土呂))の野竿です。毎年恒例の埼玉県の硬筆展は中止となりました。学校では授業の一環として行うようですが、審査、展覧会などは行わないようです。この硬筆展では埼玉県知事賞を始め様々な […]

浦和駅前書道教室が再開します。

【のざお書道教室】(浦和、武蔵浦和、大宮(土呂))の野竿です。浦和駅前教室は6月より再開します!浦和駅前教室が再開いたします。再開にあたり何点かお願いがございます。1、検温2、マスク着用(忘れた方は支給しております)3、 […]

ネット硬筆展

ネット硬筆展を開始します!!対象は幼児から大人まです。現在のざお書道教室に通われている生徒さん向けです。※ネット硬筆展は終了しました。   ー教室のご案内ー 【教室について】 ・幼児コース ・小学生コース ・中学生コース […]

書初め練習が始まります!!

【のざお書道教室】(浦和、武蔵浦和、大宮(土呂))の野竿です。 今年の書初めの課題は。 小3 あさひ 小4 やる気 小5 深い学び 小6 茶畑の里 中1 初春の風 中2 緑の埼玉 中3 新たな時代 高1 行書「天朗氣淸。 […]